ブログ…短くたっていいじゃないか!

これは、深夜におかしなテンションで書き上げたちょっとした短文である。

短い文章の何がいけないんだ。


私はブログを書くときに、できるだけ起承転結や序破急といった段々を踏んでいくような文章を書くことを心がけている。(実際に読みやすいかどうかはさておき……)

ところで、このように起承転結など決まってフレームに沿って話を書くと、確かに楽に読みやすい文章を書くことができると思う。

しかし、しかしだ。この方法で書くと、いかんせん時間がかかるではないか。何を私は、長い読みやすい文章を書こうとしているのだ。

必要なことが掻い摘んで書いてある、「短文」ではダメなのか。

読みやすい長文じゃないとダメなんですか?普通に並べただけの短文ではダメなんですか?ねえ?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック