ダメすぎる睡眠リズムがグチャグチャしていて眠くならない

おはようございます。朝の5時です。
残念、寝られなかったパソ吉です。

寝れぬなら、起きるのじゃ!


「昨日は何時に寝付いたかなぁ、、、今日は何時に寝られるのだろうか、、、はあぁ…………時間ばかりが過ぎていく」
ある日、私は考えました。寝られないなら、起きれば良い!起きて起きて起きて起きまくって、活動しまくって、疲れ果てて寝れば良い!……と。
ここ最近の私の睡眠リズムはといえば、深夜3時頃まで勉強して、布団に入るも、寝付けず……朝の6時とかに寝付いています。

「これを改善するには早めに寝るしかない!」

そして、

「無理やり起きるしかない!」

と、いつかの夏に私は言っていました。
しかし、今は冬、同じようなことをやってもうまくいくとは限りません。

冬なら冬のやり方があるじゃないかと私は考えます。

「これを改善するには正常な就寝時間まで待つしかない……」

いわゆる、徹夜を決行しようとしているわけであります。

昼間と夜の寒暖差が非常に激しい冬…。まだ、春が訪れたとは言えない季節1月、2月。

私はどういうふうに調整をしたら良いのでしょうか……



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック