英文法にイライラする今日

こんにちは、パソ吉です。

年も明け、いい加減、(有効な)勉強時間を増やさないといけないなと思いつつ、思うようにいかずイライラしております。
イライラしているのはいつものことかもしれませんが、このところ達成感の皆無な生活が続いており、ムキーッヽ(`Д´#)ノ ムキー!!状態です。

気分転換がてらにブログに毒を吐きたいと思います。読んでいる方へは「いつもごめんなさい」と言いたいです。

よく忘れる


苦手というか、作業そのものが好きじゃない。いわゆる、生理的に無理というものに対しては、「あえて改善するのは止め、良い所を伸ばすことに力を使ったほうが良い…」とよく言いますが、基礎の基ができていない私にはこれは当てはまらないわけです。
ならばせめて、と、効率化を進めてきた昨年。しかし、失敗に終わってしまいました。

まずは、質より量を求めていく必要があるのかなと思います。

そして、私はこの間、数学Bで確率統計(旧課程数学C範囲)をやっていたのですが、そこで連続した確率を扱うために積分を使っていました。

「しかし、積分ってどうやって使うんだっけ?インテグラム?どうやって使うんだっけ?何を表しているんだっけ?」

という、ごくごく基本的なところをすっかり忘れていました。それも「概念はわかっているが使い方がわからない」という話ではなく「積分がどういうものかもわからない」という致命的な忘れ方です。なんだか虚しい気持ちになります。

まあ、感想はどうでもいいとして、細かいことは覚えても忘れるので、もっと大雑把な基礎的概念だけでも直感でわかるレベルまで持っていかないと、記憶の維持をやっていけないぞと思いました。

そこで、、、、、、これこれこうすることにします。
と、改善案が思い浮かんでいるわけでもなく、イヤイヤでも量をこなしていかないとなと思います。まあ、机に長時間向かうと頭がシュワシュワしてきてしまうのですが。

英文法にイライラ


英作文の勉強を始めたところで、単語や文法を覚えていないといけないなと思い、久々に文法の問題集ネクステージを小一時間やっていたのですが、問題を解くのは良いのですが、解説を読んでいたら急にイラッときて端を強く握りしめてしまいました。いわば、文法の一問一答なので、「これを何回も繰り返さなきゃいけないのか…。しかもまだまだあるぞ…orz」と、問題を解いていて思うため、よりイライラが高まるわけです。

そんなわけで、お得意の分冊ということでカッターを入れて、バッサリ分冊しました。文法で1冊。語法で1冊みたいにね。

とはいえ、文法だけで150ページ超ですので、細かいところまで覚えようとすると本当に骨が折れます。

ついつい、問題に対して深く考えたり、覚えたりしがちですが、どうしてそうなるのかという概念や本質的なところを理解することが重要かなと思います。
試験内容についても、長文読解とリスニングを最重要視し、二次試験の英作文対策が肝要なのですから、ちまちま細かいところを覚える作業で苦痛を味わう必要はないかなと思います。
どうせ、数ヶ月も経てば忘れちゃうし。

化学も覚えることがたくさんあるので、英語だけで終わってはいけませんから。
こんなところで止まってはいけないですね。

ではさいなら


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック