新年2015年。今年のテーマや抱負などなど

年が明けまして、2015年になりました。今年も1年よろしくお願いします。

正月はじいちゃんちに泊まってきましたが、寒かったりしてよく眠れなかったり。

早速ですが、簡単に昨年1年間の振り返りと今年のテーマを考えてみたいと思います。

学業専念・身分相応に!……しかし、楽しく


まず、私は高校生、学生という身分にあるわけで、身分相応に生きるならば学業に専念せねばなりません。

 

とはいえ、一度体調を崩している身です。

「楽しめるうちにうちに楽しもう!」

「とにかく楽しく、笑って過ごさないと人生損だ!」

こんな考え方は少なからず持っています。

 

「楽しく感じられないことを極めることは絶対にできない」

とさえ考えています。

 

とりあえずは、学校などでよく言われる

「どういった分野に自分の適正があるのか」

など、そんな話は床に棚の下段にしまっておいて、

 

「自分はどんな作業が好きになれるのか。苦痛じゃないのか」

と言った消去法的なイメージで思考を進めていくことにします。

 

なぜなら、不登校時代、高校1年、高校2年と、調べることはしてきたつもりなので、これからは無駄な思考を消して、シンプルにシンプルに片付けるように思考を進めることが必要だと思ったからです。

「いかに好きな作業を増やして、嫌いな作業を減らす努力をするか」

これは、今年のひとつのテーマにしようと思います。

 

好き・ちょっと好き・すごく嫌い・無関心。私のものや人に対する感情はこの4つに分けられます。

ちょっと嫌いとかそんなものは存在しなくて、嫌いなら嫌いしかありません。

「彼・彼女のこの部分が嫌いだ!」

このように大変はっきりしています。嫌いなものを好きになる努力というものは難しいので、基本的にしないことにしています。嫌いなものは、なるべく無関心に移行するように思考整理します。

「より、思考をシンプルにしていく!」

Think Simple!スティーブ・ジョブズ氏じゃないですが、これは絶対に続けていくべきだと感じています。

あまり触れていない、触れたくない話題ですが、今年は受験生になりますからね。。。

一昨年→昨年と、昨年→今年


マンガ家、小説家、クリエイティブな職業に就く人は特に言いますが、スランプというものがあります。

自分はもっとできるはず、過去にはできたのに、今はできない。そんなことは誰しもあるはずです。

 

私が不登校になり出したことも、今思うと、スランプのようなものが理由だったのかなと思います。不登校になる前は大きな苦労なく来ましたし、周りの人達を見て、羨ましく思い、自分が惨めに感じてきましたから。

今までできていたものが急にズドーンと落ちてしまうと誰しも落ち込みます。落ち込んだところから目指す道を捨てて別の方法を考えるか、いやと今以上の努力を重ねて続けるか。

その決断は難しいですが、人生数十年と有限ですから、できないものはできないと諦める清さも重要なのかなと思います。注力するならば、自分にとって将来性があることでかつ、楽しく笑ってできることがベストだと思います。

 

話が脱線してしまいましたが、一昨年の今頃は中3で不登校をやっていました。

電工資格を取得したりしましたが、並行して学校の勉強を進めることはできませんでした。

私は、勉強という作業を進める上で、楽しく感じられかつ、将来性を感じられることだけにしか注力することができません。学校の勉強でも、

「アレをこうしたら、こうなって、こういうことに役立つのではないだろうか?」

ということを自分の頭で思いつかないことには集中することができません。小学生の時はそれができていたので楽しくやることができていましたが、中学生になって一気に大変になってしまい想像する時間がなくなってしまったため楽しくやることができなくなってしまいました。

高校生になってからは、通学時間中や就寝前などに読書をするようになり、「想像することの楽しさ」を思い出したのか、勉強へのモチベーションだけは衰えません。ただし、体調は足を引っ張るばかりです。

 

さて、一昨年から昨年の変化はものすごいものでした。

  1. 不登校から通信制のサポート校(通学型)に入学。

  2. 不登校から復帰出来た喜びが大きく、ひたすら学校に通うことに専念。

  3. 学校行事等にも積極的に参加。

  4. 冬からは、ピリピリとした上学年の雰囲気を感じ、受験への意識が出てきて、勉強に本腰を入れる。

  5. 参考書や受験体験記、指南サイト等を読み漁る。


このような感じでございます。

 

そして、昨年4月から今年。

  1. 学年がひとつ上がってピリピリモード継続。

  2. 体調が悪いなりに勉強しようとする。

  3. 継続。安定期突入。効率化を考え始める。

  4. 秋ごろに体調を猛烈に崩す。

  5. 勉強どころか通学さえままならず不登校2ヶ月。

  6. ちまちま通学してはいるものの、勉強も進まずスランプ状態

  7. NOW!!!


あれっ、だめじゃないかなwこれはwww

勉強に関してはかろうじて数学と英語だけは進めてきましたが、物理・化学・日本史(センターのみ、倫政・地理・世界史も可)・国語(センターのみ)はあまり……というより全然進んでいません。これはまずいです。余裕のある計画なんて立てられるわけがないので、キリキリやるしか道はないのです……はい。

そんなわけで、年が変わった今、振り返るととあんまりいい年とは言えなかったのではないかと思います。まあ、一昨年から昨年にかけてはうつ症状や離人症状など精神的に落ち込んでいましたので、そういう意味では落ち着いて過ごすことができたと思います。いわゆる、中だるみと言えなくもないのではないか、と……

 

それらを踏まえて、今年1年の大きなテーマは、

「変化を恐れず、自ら求めていく」

です。

 

安定や効率化を考え過ぎた結果、今のようになっているのかもしれないので、

「やれるときにやることをする」

を胸に、常に変化を求めていくべきかな、と思いました。

おわりに


もう少し書こうかと思いましたが、疲れたのでここまでにします。

では。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック