【レビュー】コレなら起きれる!大音量目覚まし時計SEIKO KR324

最強の目覚まし時計スーパーライデンに続いて、KR324Wというベル式目覚ましも買い増しました。

追記2012/1/31:音量テスト動画を追加しました。
s-P1000952▲ISO感度を上げて撮影してみました。

YouTubeレビュー動画


http://youtu.be/C2bImFK78rk

▲毎度おなじみの動画ですw

http://youtu.be/M6dhyX8e5mE

▲音量テスト動画を追加しました。

セイコー大音量目覚まし時計第二弾!


さあ、どんなものだ?


以前、スーパーライデンという同社製目覚まし時計を購入して、
大変気に入って使用しておりました。

しかし、2つないと何かと不安な性でして、
私が使用しなくても、家族用の時計に使えるということで購入。

デザインは大変シンプルで、白・黒・シルバー・グレーと蛍光塗料のみ。
数字のフォントもなんとなく好みです。
s-P1000956

コンパクトにまとめられている


それでは、本体を見てみましょう。
s-P1000969▲スーパーライデンや4インチ端末(iPod touch)と比較
s-P1000971▲握り拳はおよそ10cmです。
このコンパクトさでも十分なベル音が鳴り響きます。

2,000円でも電波時計です


これは電波時計ですので、時間調節が不要です。
正確な時間で、起きることができます。
かつ、アナログならではのシンプルな操作性も兼ね備えています。

デザインもシンプルです。
色はホワイトとブラック、ブルーがあり、ブルーだけフォントのデザインが大きくなっています。
デザイン性は正直落ちますが、視認性を重視したい方はこちらを選択しましょう。

私はどうせ、メガネを掛けないと見えないので、最も無難なホワイトにしました。

内容物と画像


s-P1000968
内容物

  • 本体

  • 取扱説明書兼保証書

  • アルカリ電池*2(単3)


となっています。
s-P1000947
s-P1000952
s-P1000946
s-P1000957
s-P1000959
s-P1000961
s-P1000963
s-P1000965
s-P1000966
s-P1000942

実際にバックライトを点灯させた場合は、最初のISO感度を上げた画像の様に見えます。
また、付属の電池はマクセル製でした。(上の電池は余っていたものを使っています)

おわりに


以上でレビューを終わります。
スーパーライデンの「最小」と同じくらいの音の大きさですが、十分起きることができます。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック